JNECネイリスト技能検定とは?

JNECキャプチャ画像

 

「JNECネイリスト技能検定」は、公益財団法人 日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)が主催する、ネイリストの技能を問う検定試験です。1997年に始まり、現在、全国12都市で開催(2.3級は年4回/1級は年2回実施)、受験者数は優に50万人を超えています。

 

試験は各級「実技」「筆記」の2段階。テーブルセッティングなどの事前審査(10分)を経て、実技試験とマークシート式の筆記試験が行われます。

 

試験は、1級・2級・3級の3段階に分かれており、最高級は1級となります。1級は「プロ」の証です。トップクラスのスキル、知識を兼ね備えたプロネイリスであることを証明できます。

 

JNEC公式サイト

試験内容の詳細

合格ライン

ネイルの試験1

1級・2級・3級ともに、合格ラインは、実技試験50点満点中38点以上、筆記試験100点満点中80点以上となっています。

 

過去筆記試験の合格者は、筆記試験の免除措置があります。対象者は必ず事前に手続きを行いましょう。

1級・2級・3級 共通課題

事前審査 10分

・テーブルセッティング&消毒管理
・モデルの爪の状態チェック
・チップの状態チェック

 

JNECネイリスト技能検定1級

受験資格は、「JNECネイリスト技能検定2級」取得者のみになります。トップレベルのネイリストとしての、ネイルケア・イクステンション・リペア・アートの総合的な技能および知識が求められます。

 

実技試験では、ネイルイクステンション(スカルプチュアネイル、チップ&オーバーレイ)、ネイルアート(ミックスメディアアート)の高度なスキルが求められます。

 

筆記試験では、ネイルの歴史・衛生と消毒・化粧品学・爪の病気とトラブル等から出題されます。

 

ネイルアート画像

受験料は10,000円です。試験を受ける際は、試験時に出たごみを必ず持ち帰ること、実技で使用する製品には必ず品名ラベルを貼ること、使用禁止用具の指定などがあり、規定を破ると減点となります。技術以外の部分で減点をされると、非常にもったいないです。注意事項は、予め確認しておくことをおすすめします。

1級実技 150分

◎スカルプチュアネイル
アクリル用材のミクスチュアでネイルフォームを使用し、造形的な人工爪を作成します。

 

◎チップ&オーバーレイ
フリーエッジ(もしくはネイルプレート)上にチップを装着、その上から全体をミクスチュアでカバーする人工爪を作成します。

 

◎ミックスメディアアート
テーマは「クリスマス」。3Dアート(アクリル用材のミクスチュア)と、他の技法(フラットアート・エンボス等)を組み合わせて3Dアートを作成します。

 

1級筆記 40分

◎出題内容
ネイルの歴史・衛生と消毒・化粧品学(材料、内容成分、効果等)・爪の構造(皮膚科学)・爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)・ネイルケアの手順・イクステンションの手順・その他実践的施術全般・プロフェッショナリズムなどの分野から、マークシート式で出題されます。

 

※2014年秋季の内容になります。

JNECネイリスト技能検定2級

ネイルの道具素材

受験資格は、「JNECネイリスト技能検定3級」取得者のみになります。サロンワークが可能なレベルが要求されます。

 

実技試験では、前半/ネイルケア(35分)、後半/チップ&ラップ・カラーリング・ネイルアート(55分)が行われます。

 

筆記では、ネイルの歴史・衛生と消毒・爪の構造・爪の病気とトラブル・リペアの種類及びチップ &ラップの手順などから出題されます(35分)。

 

2級の受験料は8,000円です。

2級実技 90分

◎ネイルケア
手指の消毒から始まり、ポリッシュオフ・ファイル・ブラシダウン・キューティクルクリーンまでを行います。

 

◎チップ&ラップ
フリーエッジ、またはネイルプレート上にチップを装着後、ラップで補強するチップイクステンションを行います。

 

◎カラーリング
ベースコート・カラーポリッシュ・トップコートまで仕上げを行います。

 

◎ネイルアート
テーマは「クリスマス」。フラットアート(イラスト)を施します。ベースカラーは赤およびラメ入り赤ポリッシュ以外の1色を必ず塗布し、トップコートまで仕上げを行います。

 

2級筆記 35分

◎出題内容
ネイルの歴史・衛生と消毒・爪の構造(皮膚科学)・爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)・ネイルケアの手順・リペアの種類及びチップ &ラップの手順・その他実践的施術全般・プロフェッショナリズムなどの分野から、マークシート式で出題されます。

 

※2014年秋季の内容になります。

 

JNECネイリスト技能検定3級

ネイル初心者素材

3級は、義務教育を修了した人であれば誰でも受験することができます。合格するためには、ネイルケア、ネイルアートの基本的な技能と知識が求められます。

 

実技試験では、ネイルケア、カラーリング他などの課題が出題されます(70分)。

 

筆記試験では、衛生と消毒・爪の構造・ 爪の病気とトラブル・ネイルケアの手順などから出題されます。

 

3級の受験料は6,000円となっており、オフィシャル会場(全国12都市)以外でも、JNEC認定校で受験することが可能です。

3級実技 70分

◎ネイルケア
手指の消毒から始まり、ポリッシュオフ・ファイル・ブラシダウン・キューティクルクリーンまでを行います。

 

◎カラーリング
ベースコート・カラーポリッシュ・トップコートまで仕上げを行います。

 

◎ネイルアート
テーマは「花」。フラットアート(イラスト)を施します。赤をベースとし、トップコートまで仕上げを行います。

 

3級筆記 30分

◎出題内容
衛生と消毒・爪の構造(皮膚科学)・爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)・ネイルケアの手順などの分野から、マークシート式で出題されます。

 

※2014年秋季の内容になります。

 

最短で「JNECネイリスト技能検定3級」を取得するには?

プロネイリストのイラスト

初心者やこれからネイルの資格を取得しようと検討中の方におすすめなのが、JNEC3級になります。

 

3級の試験は、ネイルケア、ネイルアートの基本的な技術と知識を求めるものなので、事前準備をしっかりと行えば、さほど難しい試験ではありません。

 

あくまでネイリストの「基礎部分」になります。これからサロン等でバリバリと活躍したいと考えている方には少し物足りないかもしれませんが、初心者の方が自分の腕試しをしたり、ネイルを本格的に学ぶきっかけとして挑戦するには、最適なレベルだと言えます。

 

そんな3級試験でも、何の準備もせずに合格できるほど甘いものではありません。

 

通信講座でも、時間をかければ充分に合格可能ですが、時間をかけずに効率よく合格を目指したい人におすすめなのが「通学講座」です。

 

中には、2時間×15回=30時間で合格率95%以上を誇る講座もありますので、試験のタイミングが合えば、最短1ヶ月で合格を目指すことも可能です。

 

これから3級合格を目指す方は、選択肢の1つとして検討してみてはかがでしょうか。

 

「JNECネイリスト技能検定」に挑戦するなら?

ブラッシュアップ学びキャプチャ

効率よくスキルを身に付けるなら、講座を受講するのがベターです♪中には、独学で勉強をする方もいますが…筆記は、過去問を活用して何とか対策を立てることもできますが、実技は、審査項目がかなり細かく設定してあります。決められた手順ややり方を無視して自己流で行ってしまうと不合格になってしまうことも少なくありません。講座を選ぶ際は、「一括資料請求サイト」を活用して、複数のスクールを比較、自分の目的に合った講座を選びましょう。

 

詳細ページはこちら