ネイルの基本とは?

皆様は、ネイルの基本をご存知ですか?

 

自分でよくネイルしているという方や、ネイルが大好きという方であれば、ご存知だと思います。

 

ですが、基本中の基本というのは、やはりしっかりおさらいしておきたい部分でもあるのではないでしょうか。

 

ここでは、ネイルの基本についてご紹介していきます。

 

ネイルの基本はこの流れ!

それでは早速、ネイルの基本的な流れを見ていきましょう。

 

1,爪の形を整える
2,ベースコートを塗る
3,マニキュアを塗る
4,トップコートを塗る

 

このような流れが基本となります。人によっては違う方法にて行っている方もおられるでしょう。

 

それでは、順番にポイントを見ていきたいと思います。

 

1,爪の形を整える

まずは爪の形を整えることが重要です。ネイルファイルやリムーバーなどを使用し、爪を好きな形に整えます。

 

整えた後には、しっかりと保湿しておくことも大切です。

 

2,ベースコートを塗る

次に、ベースコートを塗ります。ベースコートは、爪へのダメージを軽減したり、マニキュアを塗りやすくしたりするために行います。

 

そのため、ベースコートは爪の裏側にも塗り、爪を保護するようにします。ハケにつけてから、すっと素早くすべらせるようにして塗るのがポイントです。

 

爪の色を綺麗に見せてくれるベースコートがありますので、そのようなものを使用することによってより綺麗に仕上がります。

 

3,マニキュアを塗る

そして、マニキュアを塗っていきます。まずは爪の先から塗ります。その後、2回から3回に分けて爪全体に塗ります。

 

この時、爪先に向かってハケを細かく動かすようにして、押し広げながら塗ることがポイントです。

 

その後、艶出しをするために、爪先に向かって一気に滑らせるように塗っていきます。

 

4,トップコートを塗る

仕上げに、トップコートを塗っていきます。トップコートは、ネイルを長持ちさせるためや、黄ばみを抑えるために塗ります。

 

ハケにたっぷりとつけてから、優しく塗っていきます。しっかりと乾かす事がポイントとなります。

 

ネイルの基本はこのような流れとなります。

 

ベースコートもトップコートも、様々な種類のものがありますので、目的に合わせて使い分けるとネイルがより楽しめます。