ネイリストになるには?

ネイリストは女性にとても人気のある職業であり、ネイリストであれば自分でもより本格的なネイルが楽しめます。

 

そんなネイリストになるには、どうすればいいのでしょうか。

 

ここでは、ネイリストになる方法について、ご紹介していきます。

 

ネイリストになるにはどうすればいい?

ネイリストになるための方法には、大きく分けて以下の3種類があります。

 

1,通信講座で資格を取得する
2,スクールで学んで資格を取得する
3,独立して開業する

 

このように、3種類の方法にてネイリストとなることが出来ます。

 

スクールに通って資格を取得するのがおすすめの方法となるのですが、通信講座にて資格を取得するという方法もあります。

 

無事にネイリストの資格を取得してからは、実際にネイルサロンなどで勤務し経験を積んで、その後独立して開業するという方法もあります。

 

どの方法を選ぶかによって、かかる費用や時間も異なってきますので、自分の生活スタイルや予算と相談し、どの方法でネイリストになるのかを検討するといいでしょう。

 

ネイリストの資格ってどんなものがあるの?

上記のような方法でネイリストとなるには、ネイリストの資格を取得する必要があります。

 

ネイリストの資格には、以下のようなものがあります。

 

・ネイリスト検定3級
・ネイリスト検定2級
・ネイリスト検定1級
・ジェルネイル検定初級
・ジェルネイル検定中級
・ジェルネイル検定上級

 

主にこのような資格があるのですが、趣味の範囲ではなく、ネイリストになりたいと本気で考えている方の場合、検定2級以上は取得しておくべきだと言えます。

 

スクールではなく通信講座であっても、ネイリスト検定2級の資格を取得することが出来ます。

 

ジェルネイル検定も、上級の資格を取得することが出来る講座がありますので、もしスクールに通う時間が無いという方であっても、ネイリストを目指すことが可能です。

 

スクールや通信講座には様々なものがありますので、自分に合うと思う講座を選ぶようにしてくださいね。