ネイリストになるには資格は必要?

勉強の写真

ネイリストになるために、資格は必要でしょうか?

 

答えは、「yes!」

 

資格は必要です。

 

そのことを証明するのが、求人サイトです。試しに“ネイリストの仕事を探す人”になって、求人サイトをのぞいてみましょう。チェックすべきは、応募条件です。

 

相当数のサロンが求人を出していますが、見ていくうちに、「資格不要」としているサロンは、アルバイト以外にほとんどないことに気がつきます。正社員としてのネイリストの求人欄に多く見受けられるのは、このような文言です。

 

1.ネイリスト技能検定2級以上
2.ネイリスト技能検定1級取得者厚遇
3.スクール卒業
4.サロンワーク1年以上

 

3.は、ネイルスクールで学び、卒業した人ということで、資格はなくとも基礎知識はある、とみなされているのでしょう。4.についても同様です。あるサロンでは、「未経験者歓迎」としながらも、「ネイリスト(JNECネイリスト技能検定2級以上、I-NAIL-Aネイリスト技能検定AA級以上」が条件となっていました。

 

つまり、プロとしては未経験でも、まずはスキルを証明する“資格”が必要なことがわかります。

 

資格が必要な理由とは?

ネイル経験者画像

別のフランチャイズ系サロンでは、「1. ジェルネイル検定初級取得以上またはネイル検定3級以上2. ネイリスト技能検定1級以上(店長候補) 」となっています。

 

一般的に、1.の初級資格だけでは、サロンワークは不可能とされていますが、前出のスクールと同じく、最低限ネイルに関する基礎知識があることを要求しているのです。

 

有資格者が求められることには、理由があります。

 

NPO法人日本ネイリスト協会が刊行する「ネイル白書2012-2013」によると、ネイルサロンの開業は、2008年頃のピーク時と比較すると伸びが鈍化しているものの、微増が続いていることが分かります。

 

サロン同士の競争が始まっている現在、どこのサロンでも、すぐに現場に対応できる即戦力を求めています。このような背景から、ネイリストになるためには、まずは資格ありき、という結論となるのです。

 

サロンワークを目指す方におすすめの資格

これからサロンで働きたいけれど、資格を持っていない…という方には、最も知名度が高い「JNECネイリスト技能検定」と、昨今のトレンドでもある「JNAジェルネイル検定」のW取得がおすすめです。

 

同時に2つの資格を取得する事なんて難しいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ネイルスクールや通信講座を賢く活用すれば、一般的にJNECネイリスト検定3級とJNAジェルネイル検定初級であれば学習開始から3ヶ月前後、JNECネイリスト検定2級とJNAジェルネイル検定中級であれば学習開始から6ヶ月後前後で取得は可能だと思います。

 

上記に挙げた2つの資格を取得しておけば、どこのサロンでも、応募条件に引っ掛かる事は無いと思います。

 

評判の良いネイルスクールはどこ?

ブラッシュアップ学びキャプチャ

自分に本当に合ったスクール、もしくは通信講座を選択することは大切です。「ネイルスクールラボ」を活用すれば、全国200校以上のスクールを一覧で比較、気になる講座の資料をまとめて請求することができます。資料には、講座の内容や料金だけでなく、体験者の声や講師のプロフィール等、無料とは思えないほど詳しく掲載されていますので、大変参考になります。特に講師との相性は重要です。スクール受講を検討中の方は、申し込む前に一度見学してみると良いですよ♪

 

詳細ページはこちら