ネイリストに求められる能力とは?

ネイルチャート画像

幾つになっても働く事ができる、ネイリストという職業に惹かれる女性は非常に多い事でしょう。

 

しかしながら、どんな職業でも共通して言えることですが、一つの職業を長く続けていくためにはそれなりの努力も必要です。

 

では、ネイリストになるために求められる能力とは一体どの様なものでしょうか。

 

常に向上心を持つ

ネイリストという技術職は、周りのトレンドや動向に敏感である必要があります。その年の流行カラーは何か、どんなファッションが流行しているか、それに似合うネイルのスタイルはどんな物かを日頃から考える必要があるでしょう。

 

また、進歩する新しいネイルの技術を学ぶ努力も欠かさない様にしなければなりません。常に旬のスタイルのネイルをお客様に施せる様に、日々練習を重ねる必要があります。

 

そうした技術面や世間の動向を知るといった向上心を持っていれば、いつまでもお客様に愛されるネイリストになる事ができると思います。

 

細やかな接客ができる

ネイルアート画像

ネイリストとしての技術力はもちろんの事、お客様にリピート指名して頂くネイリストになるためには、高い接客技術が必要です。

 

多くの場合ネイルサロンに来るお客様は、美を求めることはもちろん、同時に日々のストレスや疲れを癒やすリラックスを得たいと思っているものです。

 

ですから、それぞれのお客様が何を求めているのかを洞察し、相手が求めるものを提供する能力が求められると言えます。

 

例えば、ネイルをして貰いながら話も聞いて欲しいというお客様もいるかも知れませんし、ネイル中はただそっとしておいて欲しいという方もいるかもしれません。

 

それぞれのお客様のニーズに合わせて接客応対を変える必要がありますし、どんなお客様に対しても満足して貰える様な最高のサービスを提供する心構えが欠かせません。

 

ですから、ネイリストとして成功したいのであれば、常に進歩する技術についていく能力と、どうすれば人に喜んでもらえるのかを追求する能力が必要となります。

 

それらの努力を惜しまずに、日々向上心を持って仕事に取り組める方が、ネイリストという職業に向いていると言えるのではないでしょうか。

 

自分の能力を証明するためには?

勉強画像

自分の能力を業界内外(サロン、お客様etc)に証明するのに最適なのが「検定試験」です。資格試験に挑戦することによって、自分が現在持っている能力の腕試しをすることもできます。

 

一般的に良く知られている知名度の高い検定試験は、「JNECネイリスト技能検定」「JNAジェルネイル技能検定」「(I-NAIL-A)ネイルスペシャリスト技能検定」の3つです。

 

その中でもおすすめの組み合わせは、「JNECネイリスト技能検定」&「JNAジェルネイル技能検定」。最もポピュラーなJNECと、昨今主流となっているジェルネイルはどちらもしっかりと学んでおきたい所です。

 

中には、「いきなり2つの検定合格を目指すのは難しいのでは?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、スケジュール管理をしっかりと行い、効率の良い学習計画を立てれば、W合格も決して高い目標ではありません。

 

「JNECネイリスト技能検定」は、1級・2級・3級の3段階、「JNAジェルネイル技能検定」は、上級・中級・初級の3段階構成になっています。

 

どちらも飛び級NGですので、1つ1つずつクリアしていく必要があります。検定を始めて受験する初心者の方は、まずはJNECの3級とJNAの初級、サロンへの就職を検討している方はJNECの2級とJNAの中級、サロン開業やトップネイリストを目指すのであればJNECの1級とJNAの上級を目指してみてはいかがでしょうか。

 

効率よく合格を目指すためには?

ブラッシュアップ学びキャプチャ

最短で合格を目指すなら、スクール、もしくは通信講座の受講が必須になります。中には独学で勉強をスタートする方もいらっしゃいますが、合格率をみても、独学の合格者が非常に少ないことは明らかです。効率よく学ぶなら、スクール情報量No.1「ネイルスクールラボ」を活用して、全国の評判の良いスクールを比較、気になる講座の資料を一括で取り寄せてみましょう。費用・講座の内容・サポート体制・実績などから総合的に判断して、自分に合った講座を選ぶのポイントです。

 

詳細ページはこちら